ターゲットの属性などを抽出と絞り込みなどで細かく作成する名簿業者。




ターゲットを絞って効率よく売上増加。

電話下さい。名簿についてご説明致します

MENU
ターゲットを絞りターゲティング

上手に効率良く売り上げと利益を上げるために名簿ステーションを利用する方法として、やはり一番はターゲットを絞ってアピールできるという点でしょう。弊社の名簿ステーションでは、東京とか大阪などの地域別、年齢、性別、収入、職業、会社のジャンル、商品の購入履歴、会員などいろいろなジャンル分けしたターゲットリストを収集し作製して販売をしています。

 

多くの人に商品やものをアピールして販路を拡大しようと思っても、その商品によっては全く興味のない人もいます。たとえば、通信販売業を営み、美肌化粧品を販売しようとします。そんな時、80歳以降の男性や、お年寄りしかいない家庭にDMを送ったところで、レスポンスはほとんど無くて販促効果としては全く意味がありません。

このようなターゲットを絞らないで効率の悪い営業活動の結果としてコストの上昇という現象が発生します。

 

もちろん、男性が彼女にプレゼントをしてあげたい、お年寄りでもオシャレなおばあさんもいるかもしれませんので、美肌化粧品が100%売れないということはありません。それでも、【若い女性だけ】にターゲットを絞ってアピールすれば、より購入してもらえる可能性や、確率が跳ね上がるでしょう。

 

しかも、さらに、【電話営業や通販などで化粧品の購入履歴のある方】にターゲットを絞れば、通信販売に何の抵抗もない若い女性のみにアピールできるので、より購入してもらえる可能性はさらに売上がアップします。欲を言えば、【購入時期】も絞れば、そろそろ化粧品がなくなるころに合わせてアプローチをすれば、さらに可能性はアップするでしょう。

 

弊社ではこのような属性としてのターゲット名簿を活用した、販促活動の利用者が急増しています。

このターゲットデータの活用で短期間の1ヶ月で売上は3倍増加の電話営業会社ですとか、ダイレクトメールを販促活動とした通信販売会社も有ります。

 

このように、ターゲットを絞りアピールすることで、より効果が高くなります。ただ、名簿販売業者によってはリストの種類、データに載っている数が少なく、細かくターゲットを絞れない、絞ったら、ほとんど名簿にいなくなったというケースもあります。

 

弊社の名簿屋としてのデータ保有数は日本一を獲得しているために、細かいターゲット検索ができ、それでいて絞っても数多くのリストがあるので、そういった心配は一切ありません。

 

 

TOP