新規設立法人名簿で販促はスピードアップ




新しい顧客獲得は重要

電話下さい。名簿についてご説明致します

MENU

新しい会社はいろいろ困っています。

『企業』というと、従業員が何人もいる大企業、というイメージもあるのですが、今は新会社法により資本金が1円でも役員が1名でも起業をすることができるようになっています。そのため、年間で何万社もの新しい会社が誕生しています。

東京商工リサーチより引用

 

2015年の東京商工リサーチによる、新設法人年次推移調査ですと、2015年に全国で新しく設立された法人は124,996社(前年比4,5%増加)となっています。

 

2015年「全国新設法人動向調査」 クリックして参照してください。

 

新しく顧客の開拓には、こういった名簿が最適です。この新規設立法人名簿が非常に商品のセールスに効果的なのをご存知でしょうか?

 

長い間運営している企業だと、会社で使用しているモノに対しては、付き合いのある会社があるものです。そのため、そういった企業に商品をアピールしたところで、「ウチではABC社さんとお付き合いがあるから…」と断られるのが関の山です。それがたとえ料金が安くなろうとも、相手にしてもらえない可能性が高いのです。そういった会社ばかりをセールスして回っても、効果は薄いのです。

 

新規設立法人名簿は未開拓

 

ですが、新規設立法人なら、まだまだ商品も備品も不足しているケースもありますし、他の業者との付き合いも長くはないのですから、乗り換えてもらえる可能性もあります。そのため、セールス次第では新しい顧客(企業)を確保することができるかもしれません。しかもそこから長い付き合いになる可能性だってあるのです。

 

つまり、毎年12万社以上の企業が優良見込み客として新規獲得できるチャンスがあるのです。

 

ですから、新しく設立したばかりで起業したばかりの会社でも「こういった商品とか備品とか特にホームページを欲しい要望が多くなっています。そして税務相談とか社会保険関係や公的資金の申請などで、キャッシュフローを豊かにしたいなどの要望が多くなっています。当然これらを扱う業者がないものか…」といろいろインターネットとか資料請求等で探しているかもしれないのです。

 

そんなベストなタイミングでアピールができれば、昔からある古い会社ばかりににアピールするよりも非常に効率的です。なかなかセールスがうまくいかない、という方は新規設立法人名簿は是非活用してもらいたいものです。

 

新規獲得の続きはこちらです >"携帯名簿で
大量契約