個人情報保護法関係。

個人情報保護法

電話下さい。名簿についてご説明致します

MENU

個人情報保護法厳守のガイドライン

当社は個人情報保護法を厳守致します。下記は個人情報保護法の抜粋です。

利用目的の特定

当社は正当な目的のみ、お客様にデータの提供を行います。お客様は当社が提供したデータを個人情報保護法として厳守していただきます。そして、個人情報保護法を厳守していただけない場合はリストの提供は致しません。

名簿を正当かつ適正な取得をおこないます。

当社は取り扱うデータやリストとかコンパイルの入手方法は、法に基づいた正当かつ適正な取得方法で行っております。不法行為で入手した個人情報は一切取り扱いません。

 

当社が取り扱っている名簿は一般情報として不特定多数に公開されているものです。そして合法的に取得したもののみであり、個人情報保護法には一切抵触していません。

個人情報の正確保持

当社の保有名簿やリストは定期的にメンテナンス、クリーニングを行い、お客様に提供するリストは正確性保持を努力致します。当社の個人情報に誤りがあり、ご本人から訂正削除の要望があり次第、迅速に訂正削除致します。

いつでもお申し出下さい。

安全管理、セキュリティー、監督の徹底

当社は個人情報保護法の規定に従い、データ内容の管理責任者を置き、個人情報の漏洩、流出を防止する。人員と社内システムに厳しく徹底した管理体制を行う。そして、名簿リストを取り扱う室内は管理責任者の許可を得た者のみ入室して、アイディーとパスワードは個別に発行して使い回しなどで、名簿流出などの不正行為が発覚した場合でも本人を特定できるようにする。

不適切な個人情報提供の禁止

当社は信教、宗教、思想、医療、性生活、人種、民族、門地等に関する内容は取り扱っていません。

個人情報の修正と削除

当社保有の名簿リストは、本人の要求に応じて速やかに訂正削除を徹底致します。

いつでもご連絡下さい。

個人情報提供の目的

当社の提供する名簿リストは、通信販売事業者、ネットショップ事業者、その他広告、DM、マーケティング全般、ダイレクトメール、テレマーケティング等とその他の利用目的のみ提供致します。他の目的の個人情報提供は致しません。

そして利用目的が不明の場合は名簿リストは提供いたしません。

 

さらに、お客様が当社の提供する名簿をを第三者に提供する場合はお客様に商品は提供致しません。

経済産業省の第三者への提供(法第23条第1項・第2項)より抜粋

個人情報取扱事業者は、第三者提供におけるオプトアウトを行っている場合には、本人の同意なく、個人データを第三者に提供することができる。

 

「第三者提供におけるオプトアウト」とは、名簿提供に当たりあらかじめ、以下の1〜4の内容を、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いておくとともに、本人の求めに応じて第三者への名簿の提供を停止することをいう。

  1. 第三者への提供を利用目的とすること
  2. 第三者に提供される個人データの項目
  3. 第三者への提供の手段又は方法
  4. 本人の求めに応じて第三者への提供を停止すること

 

 

個人情報保護法についての法律の詳細です。

非常に参考になりますので参照してください